HIV・AIDS/STD(性感染症)、がん、生活習慣病・遺伝子・精神疾患・LGBT多様な性の情報を記載したHP

『心の病気』

※友人の経験談です。本人了承済み。

心の病気はなぜ起こる

心の病気は、さまざまなことが精神や身体の働きに影響を及ぼして、精神や身体の働きが不安定になり、日常生活に支障が生じてしまう状態をいいます。このとき、心に何らかの影響を及ぼしているもの、それが心の病気の原因と考えられます。その原因として、大きくは、①外因(身体的要因)、心因(精神的要因)、③内因(遺伝的要因や体質的要因など)の3つに分けて考えることができます。

外因(身体的要因とは)

外因、つまり外からの原因によって発症する心の病気を外因性精神障害といいます。外因性精神障害には3つのタイプが考えられます。

①器質性精神障害 

交通事故で脳に損傷を受けた場合や脳腫瘍、脳血管性障害、認知症(アルツハイマー型認知症など)のように、脳の特定特定できる部位に病変が起こるもの(器質的な変化)です。

②中毒性精神障害(物質関連害)

アルコール、覚醒剤、シンナーなどが外部から入って脳に直接作用して起こる障害です。 

③症状性精神障害

肝硬変や腎不全、肺炎などの身体的な病気が間接的・二次的に脳に影響をを及ぼして起こります。これらの外因性精神障害の場合、脳のどの部位がどの程度損傷かによって症状は異なりますが、起こりやすい症状としては、一般的に、意識障害(せん妄、もうろう状態など)や、失語、健忘、集中力の低下、人格の変化などが挙げられます。

心因(精神的要因とは)

心因とは、私たちが日々受けるストレス不安、心に抱える葛藤もことです。これらのストレスや不安は誰もが経験しているものですが、どれだけ心の負担に感じるのか。上手に対処できるかどうかには個人差があります。        こうしたストレスなど、心にかかる負担に対処する能力として、人には防御反応が備わっていますが、その防御反応が過度に働いたり、あるいは逆に働かなかったりすると、身体や心に支障をきたしてしまうこともあります。このうち身体に支障をきたしたものを心身症、心に支障をきたしたものを心因性精神障害と呼びます。心因性精神障害は、ストレスや不安などを感じやすい人に起こりやすい病気です。たとえば、同じような出来事が起こっても、それに上手に対処できる人もいれば、強い不安や恐怖を覚えてしまう人もいます。このように、その人の性格や経験、価値感なども影響し、受けたストレスの大きさによって、時として支障となって現れるのです。

新常識のメディカルケア【YGメディカルクリニック】

内因とは

内因とは、遺伝的要因や体質的な要素が関係していると考えられることですが、内因性の心の病気は遺伝性のものではありません。発症にはその人の生育環境や人生経験、ストレスなどの心因も深くかかわっていると考えられますが、原因は特定されていません。内因性の心の病気として代表的なものが双極性障害統合失調症です。近年、これらは神経伝達物質(ドーパミン、セロトニンなど)の異常が関係しているという仮説から、それに基づいた治療薬が効果を発揮することも分かっています。

心の病気一覧





a

気分障害

aa

①(単極性)うつ病

a

②双極性障害(躁うつ病)

a

③統合失調症

s

恐怖症性不安障害

a

①社交不安症(SAD)

a

②広場恐怖症

a

③パニック障害

a

④全般性不安障害

a

⑤強迫性障害

a

重度ストレス反応

a

①心的外傷後ストレス障害(PTSD)

a

②適応障害

a

③解離性障害

a

身体表現性障害

a

①身体化障害

a

②心気障害(身体醜形障害を含む)

a

③身体表現性自律神経機能不全

a

④持続性身体表現性疝痛障害

a

⑤離人・現実感喪失症候群

a

⑥パーソナリティ障害

a

習慣及び衝動の障害

a

①病的賭博

a

②病的放火・病的窃盗

a

③抜毛症

a

④間歇性爆発性障害

a

性嗜好障害

a

①小児性愛(ペドフィリア)

a

②窃視症

a

③サドマゾヒズム

a

④露出症

a

⑤フェティシズム

a

非器質性睡眠障害

a

①不眠症

a

②過眠症

a

③睡眠・覚醒スケジュール障害

a

④睡眠時遊行症(夢中遊行症)

a

⑤睡眠時驚愕症(夜驚症)

a

⑥悪夢障害

a

⑦アルコールによる障害

a

⑧薬物による障害

a

児童期・思春期の心の病気

a

①知的障害(精神遅滞)

a

②発達障害

a

③広汎性発達障害(ASD)

a

④学力の特異的発達障害

a

⑤会話および言語の発達障害

a

⑥運動機能の特異的発達障害

a

⑦多動性障害(注意欠如・多動性障害)

a

⑧行為障害

a

⑨情緒障害

a

⑩選択性緘黙(場面緘黙症)

s

⑪チック障害

a

女性・男性特有の心の病気

a

①更年期障害女性

a

②更年期障害(LOH症候群)男性

a

③性機能障害(FSD)女性

a

④性機能障害男性

a

⑤神経性無食欲症(拒食症)

a

⑥神経性過食症(大食症)

a

⑦産後うつ病

a

老年期の心の病気

a

①老年期うつ病

a

②認知症

a

③せん妄


電話相談窓口

●利用できる制度(自立支援・医療費助成制度・障害手帳・障害年金)

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 自宅診療所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.