私は、『モコ』と申します。以下管理者とさせていただきます。

管理者は、以前、HIVの感染不安から自立神経失調症になりました。

その経験から、HIV/AIDS・STD性感染症・精神疾患についてのコンテンツを作成いたしました。目に見えない(健常者だと思われてしまう)病気がたくさんの方を苦しめています。

たとえば、がんに罹患されている方は外から見て健常者に見えてしまい優先席に座れない。などHIV感染者、STD感染者、精神疾患者、がん患者、をもう少し意識していただきたい、情報を少しでも得てほしいと思いHPをたちあげました。

そしてセクシャルマイノリティーの啓発活動を団体で活動しており、昔から関心のある事でしたので、LGBTのコンテンツを表記しております。性的少数者も人の目が気になる、自分が思う性と体のつくりが不一致になる。「トランスジェンダー」ですがなかなか本当の自分になれない。これは他のビアン・ゲイ・バイなどと一緒で、見た目ではなかなかわからない苦しさがあり、日々の生活に過剰なストレスを感じています。そういった方が。自分は何者なんだろうか?と思ったときに指針となるものをコンテンツとして作成しました。

遺伝子は、がんリスクや精神疾患など、染色体以上により発生する可能性があるとされています。その検査をすることにより、事前に自分はがんなのか?どんなリスクがあるのか?精神疾患も同じく染色体以上により発生する可能性を否定できない。ため、遺伝子とは何なのかという知識を学べるコンテンツの作成いたしました。

HIV・性感染症→感染不安→自律神経系の異常が現れる(精神疾患)→ 目に見えない病気で理解が得られず、日々の生活が困難になる。

これは他の組み合わせでも成り立ちます。そんな方々を支援していきたいと考えています。

新しい情報の提供・コンテンツを新たに増加なども行います。

このHPは、まだまだ成長します。

私は、精神疾患者であり、休んでしまうことがありますが、毎日更新を目指して運営していくつもりでおります。

今後とも「自宅診療所」を利用していただければと思っています。

よろしくお願いいたします。

                          管理者 モコ