HIV・AIDS/STD(性感染症)、がん、生活習慣病・遺伝子・精神疾患・LGBT多様な性の情報を記載したHP

自宅診療所

※管理者は医療従事者ではありません。

『自宅診療所』 にお越しいただきありがとうございます。 HPの名前が勘違いしやすい為、医療に関して相談をいくつか頂くことがあります。管理者は医療従事者ではありません。その為質問にお答えしかねます。予めご了承をお願いいたします。 本来、LGBTなどセクシャルマイノリティーや、HIV/AIDS、STDなどの性に関する事、又がんや精神疾患など目に見えにくい病気を、皆さんに知っていただきたいという思いから作成したものが『自宅診療所』です。 今後とも『自宅診療所』を知識を学ぶ場としてご利用いただければと思います。 宜しくお願いいたします。

管理者所属団体color calibrations(カラーキャリブレーションズ )

HIV・AIDS

STD(性感染症)

精神疾患

がん・生活習慣病

多様な性 LGBT

遺伝子

医療費補助等の制度

ヘルプマークと目に見えない病気

検査を受ける

検査キット

STD研究所

さくら研究所

ブログ

サル痘について

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 今日は、欧米や米国で感染が拡大している、「サル痘」 7月25日、厚生労働省が国内で初めて「サル痘」の感染者を確認したことを明らかにしたと、NHKなど複数のメディアが報じた。 …

セクシュアルマイノリティの置かれた現状と展望

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 今日は、セクシュアルマイノリティの置かれた現状について考えてみました。 セクシュアルマイノリティは案外身近にいるものです。 人口の3~5%、学校でいうとクラスに1人はいるとい …

「同性愛は依存症」「LGBTの自殺は本人のせい」

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 先日ある記事を読みました。 そこには、「同性愛は依存症」「LGBTの自殺は本人のせい」と記載されていました。 これは冊子が配られたのは、「神道政治連盟国会議員懇談会」で、懇談 …

読み・書き・計算が苦手なLD(学習障害)

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 本日はLD(学習障害)について話していこうと思います。 皆さんもクラスに1人ぐらいは読み書きが苦手だったりする子がいたんではないでしょうか。 私のクラスにも読むのが苦手な子が …

不注意による失敗が多くなる大人のADHD

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 本日は、以前にも題材にした大人のADHDについて詳しく話していこうと思います。 まずADHDの特性の多動性・衝動性はある程度の年齢になると自分でコントロールできるようになりま …

乳幼児の性教育

こんにちは。 「自宅診療所」管理者モコです。 本日は乳幼児の性教育について話したいと思います。 日本では、乳幼児に性教育!?早すぎる!と思われる方が大半だと思います。 でも、よく考えると幼稚園では男の子は、こっちでボール …

遺伝子とDNA

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 今日は「遺伝子」について解説していきます。 今や日常会話でも使われる「DNA」という言葉は、生物学から出てきた用語で、「デオキシリボ核酸」を略したものです。DNAはヒトで言え …

双極性障害について

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 私は、6年前に鬱病と診断され去年に双極性障害と病名が変わりました。 双極性障害とはなんぞやという方も多いかと思いますので、本日は双極性障害について解説していきます。 躁とうつ …

膵臓がん

こんにちは。 『自宅診療所』モコです。 先日、元東京都知事の石原慎太郎さんが膵臓がんで亡くなりました。 一口に『がん』と言っても、進行が早く治療が困難なものと、比較的ゆっくり進行し治療方法が複数あるものなど様々です。 今 …

梅毒について

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 ここ数年梅毒が大流行しています。 正しい知識を学び病気の予防・啓発を心がけましょう。 ①どんな病気 梅毒とは、細菌のトレポネーマによって引き起こされる全身性の性病です。特効薬 …

ゲイとして生きる。

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 本日は、「ゲイとして生きる。」 私は物心がついた頃から性自認(自分の性別をどのように認識しているかということ)は男性。 性的指向(好きになる性)も男性でした。 いわゆる性的少 …

病院では、あまり教えてくれない制度②

こんにちは 『自宅診療所』管理者モコです。 病院では、あまり教えてくれない制度について説明していきます。 今日は「障害者手帳」 発行方法を解説していきます。 障害者手帳の一番のメリットは、障害者雇用が出来る事。 そのほか …

病院では、あまり教えてくれない制度

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 本日は、なかなか病院などで教えてくれない制度について話していきます。 みなさん「自立支援医療」という、制度をご存じでしょうか? 【自立支援医療(更生医療)】 更生医療とは、1 …

2011年3月11日14時46分

私は宮城県に住んでいます。 あの日の夜空はとても星が綺麗でした。 と同時にとても残酷な夜でした。 2011年3月11日14時46分にそれは突然起きました。 2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18.1 …

胃がん

胃がん検査キット こんにちは 『自宅診療所』管理者モコです。 最近では、バレー東京五輪代表の藤井直伸選手が胃がんステージ4で転移している状態と発表しました。 藤井直伸選手が罹患した胃がんとは? 胃がんは、胃壁の内側にある …

前立腺がん

前立腺がんを含む男性用検査キット こんにちは 『自宅診療所』管理者モコです。 昨今前立腺がんは、罹患率が高いがんとなっています。 先日は、俳優の西郷輝彦さんが前立腺がんにより逝去いたしました。 2021年4月、ステージ4 …

レッドリボン

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 今回は、レッドリボンについて話していきます。 “レッドリボン(赤いリボン)”は、古くからヨーロッパに伝承される風習のひとつで、もともと病気や事故で人生を全うできなかった人々へ …

現実と理想

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 今回題材は『現実と理想』です。 昨今、LGBTQ多様な性は皆さんに広がりつつあり、理解者(アライ)が増えてきたり、別に好きになった人が同性なだけで気にしないという人が増えてき …

日内変動とは

こんにちは。『自宅診療所』管理者モコです。 きょうは「日内変動」について記載していきます。 「うつ病はいつも心が暗く、落ち込んでいる病気」そう思っていませんか? うつ病の特徴のひとつとして「日内変動」というもの …

パーキンソン病とは?

こんにちは。 『自宅診療上』管理者モコです。 今日は個人的な話になりますが、パーキンソン病の所見があるとの事で要観察と診断されてしまったので、パーキンソン病について話をしたいと思います。 パーキンソン病とは? 治療法は? …

PCR検査・抗原検査・抗体検査の違い

こんにちは。『自宅診療所』管理者モコです。 今日は、PCR検査と抗原検査の違いについて書いていきます。 いろいろな検査があるけど、何がどう違うの? 新型コロナウイルスの検査には、ウイルスの有無を調べる「PCR検査」「抗原 …

コロナ感染症

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 【最短即日発送】PCR検査はTケアクリニック 本日は、爆発的にパンデミックを起こしている新型コロナ感染症について書いていこうと思います。 只々怖がるのではなく、正しい情報を知 …

障害者雇用

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 管理者も知らなかったのですが、9月は「障害者雇用推進月間」というらしいです。 実際のところ障害者雇用ってどんな取り組みを行っているのでしょう? まず、障害者雇用について、事業 …

早く老いる病気

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 皆さんは「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」を観たことがありますか? 80歳で生まれて。若返っていく男の物語を描いた映画でした。 映画観るなら<U-NEXT> 逆ですが、どん …

熱中症と鬱(うつ熱)

こんにちは。 『自宅診療所』管理者モコです。 今日は、熱中症と鬱(うつ熱)について書いていきます。 熱中症と鬱?全然関係ないだろうと思いますが、実は関係があります。 風邪や感染症で体温が異常に高くなると、正常に身体を動か …

「いきなりエイズ」発症して初めて発覚、感染者の半数にhttps://www.yomiuri.co.jp/medical/20201126-OYT1T50142/
#HIV #AIDS #性感染症 #HIVboshi

富山県の政界に「家庭を守れ」「同性婚は社会を壊す」的思想が深く食い込んでいたことが報じられているが、それらが統一教会だったことが明らかになったいま、まるで夢から覚めたように、新しい動きが進み始めたみたいだ。日本の各地も、早く夢から覚めてほしい。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/toyama/20220613/3060010646.html

HIV感染の米女性、幹細胞移植後に寛解 3例目の報告 | CNN
https://www.cnn.co.jp/fringe/35183576.html
#HIV #母子感染 #性感染症 #エイズ #HIVboshi

先日テレビの有識者?がサル痘の見解を述べていました。
「サル痘は、流行しないと思う。理由は、感染者のほとんどが男性同性間での濃厚接種だからです。一般の方まで流行しないと考えています」と。
めちゃくちゃ差別発言だし!と感じました。
こんな事をさらりと言ってしまうなんて。

MZDAO初期メンバーに登録しました!
#前澤さんと一緒に会社作る
https://www.mzdao.jp/share/member.html

Load More
PAGETOP
Copyright © 自宅診療所 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.